• 国境や人種を超えたスポーツの力とゴルフの愉しさをすべての人に。
  1. ホーム >
  2. ISPSゴルフイベント告知 >
  3. 日本オープンの稲森佑貴 ISPS所属契約選手に

日本オープンの稲森佑貴 ISPS所属契約選手に

2020年10月31日

ISPS HANDAコロナに喝!! チャリティレギュラートーナメント

開催日程:2020年10月29日〜31日(3日間競技)

開催会場:五浦カントリークラブ(福島県)

Text & Photo/Eiko Oizumi

Photo /大会提供

日本オープン後からISPS所属契約選手となった稲森佑貴。

今大会から右腕に「ISPS」のワッペンをつけて戦った稲森佑貴。先月の日本オープンでツアー2勝目を挙げたメジャーチャンピオンだ。稲森の話によれば、日本オープン後にISPSの所属契約の話が舞い込み、契約を決めたのだという。ISPS所属契約選手には国内では谷原秀人、中西直人、塩見好輝らがいるが、世界にもアーニー・エルス、ニック・ファルド、リー・ウエストウッド、リディア・コー、レキシー・トンプソンらトッププロたちが約50人以上が契約している。

「今週ちょうどISPSの試合があったので、“ISPSのワッペンをつけて戦ってもいいですか?”と伝えたんです。“え?いいんですか?”って言われて、今週からつけて戦っています」

 ISPSではヨーロピアンツアーの試合を数試合、スポンサードしているが、契約選手になれば、推薦してもらうことも可能だ。海外試合にも積極的に参戦し、経験と技術を積みたいと願う稲森には「ありがたい契約」だという。

「一つでもチャンスがあるなら、行きたいと思います」

通算9アンダーの7位タイで終了した稲森。

関連する記事